blissball

美肌に!トロピカルブリスボール


オーストラリア発祥の健康おやつブリスボールは、白砂糖なし、グルテンフリー、乳製品なし、焼かないロースイーツです。

とは言っても、難しく考える必要はなく、スムージーにお好みの材料を加えていく感覚でその楽しさは無限に広がります!

忙しい方にもお試しいただきたいです!おにぎりのようにどこにでも持ち運び簡単!日持ちもするので、立派な作り置きおやつです。

ぶきっちょさんでもすぐにできる簡単な計量も心がけています。

blissball

トロピカルブリスボールには、美肌に良い食材を集めました!

  1. マンゴー( ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEという美肌に欠かせないビタミン勢ぞろいのマンゴーは、肌荒れを抑え、しわやシミの予防に役立ちます)
  2. パパイヤ(にんじんよりも豊かなベータカロチン!美肌に欠かせないバイオフラボノイド、肌トラブル改善に役立つアルギニンの生成を助けてくれるのもうれしいところ♪)
  3. アーモンド(美肌に必須のビタミンEも他のナッツよりダントツに豊富!ニキビにも有効なビタミンBや亜鉛もバランスよく含まれている美肌ナッツです)
  4. 煎り米ぬか(米ぬかは、玄米を食べるのと同じように玄米の栄養を摂ることができます♪女性ホルモンのバランスを整え食物繊維も豊富、ビタミンE、ビタミンB補給にも)
  5. ココナッツ(肌を潤すので乾燥肌の方にもお勧めです、太りにくい中鎖脂肪酸なので、ダイエット中にも良く、便秘解消や免疫力アップにも役立ちます)
  6. ローハニー(加熱処理をしないので、美肌に欠かせない酵素、ビタミン、ミネラルなどそのままの栄養が楽しめます)

美肌の味方、米ぬかのこと

米ぬかは、玄米の外皮のことで、それを取り除いた真ん中の胚乳部分が白米です。この外皮部分に玄米の栄養がいっぱい含まれているのです♪

玄米は、栄養豊富で、香ばしさがおいしいお米ですが、よく噛んで食べないと消化に悪い、食感がぽそぽそしてしまうと玄米好きでない家族に不評(笑)など我が家でも困っていましたが、米ぬかでなら、とても簡単に取り入れられます!

ここでも材料に「煎り米ぬか」ととしているのですが、米ぬかは、長持ちしないので、あらかじめ煎っておくことで持ちがよくなります。

他にも、煎ることで、香ばしさが増し、ほんのり甘みが増すように思いますので、煎ってから使うのがお勧めです。

煎り方は簡単!弱火でフライパンで乾煎りし、ほんのり香ばしいような甘い香りがしてきたら出来上がりです。煎った後は、密閉容器に入れて冷蔵庫で1週間ほどで使い切ると良いです。使いきれなくても、洗顔やお風呂にも活用できますので、常備していると、便利です!

ブリスボールでは、煎り米ぬかを加えることで、ほんのり香ばしい甘みを加えられますし、焼いていないのに、ビスケット、ケーキのような焼き菓子のような食感を与えられるのもまた良い点です。

日本は、お米を食べる文化が根付いているので、良質な米ぬかが手に入りそうですよね!うらやましいです~我が家では、健康食品店で買えるRice Branを使っています。

みか
ブリスボールでは、ナッツ類をはじめにフードプロセッサーにかけると扱いやすいですよ♪

ちび
お弁当のちっちゃなデザートにもおススメ!