オーストラリアのオーガニック認定機関いろいろ


オーガニック認定機関とは?

おうちスパ、Natural Beauty and The Beastでも、オーガニック認定を受けたコスメやスーパーフードがたくさんあります。

私たちは、オーガニック認定でないコスメでも、実際に使って人体実験(笑)をしたり、成分についても検討したり、安心して使えるコスメ選びのお手伝いに努力しています。

しかし、オーガニックコスメ、ナチュラルコスメと謳っていても、実際は、原料の一部にほんのちょっぴりオーガニックやナチュラル成分を使っているだけ、という場合も残念ながら少なくありません。

もちろん、ナチュラルな成分でも、かぶれる可能性もないとは言えないので、注意は必要ですが、オーガニック認定機関には、それぞれ厳しい認定基準が設けられているので、オーガニックコスメを選択する際の一つの基準として目安になるかと思います。

オーストラリアは「オーガニック大国」と呼ばれるだけに、いくつかのオーガニック認定機関がありますので、ご紹介いたしますね。

aco

ACO(Australian Certified Organic)は、オーストラリア最大のオーガニック認定機関です。

その基準は3年ごとに見直され、修正されるのですが、

★原材料の少なくとも95%がオーガニック認定で、全ての原材料が天然由来

★残りの5%も、オーガニック認定を受けている原材料でなくても、毒性のない植物成分や添加物である

 

 

おうちスパのACO認定コスメ・スーパーフードたち

Women's Health Beauty Hall of Fameを受賞しています!

Kosmeaは、オーストラリアに初めてローズヒップオイルの素晴らしさを紹介 してから20年、これまで数々のビューティアウォードを受賞した、ローズヒップオイルの老舗です。Kosmeaの南アフリカ産手摘みローズヒップオイル は、ビタミンAを豊富に含む深い琥珀色。そのビタミンA含有量は、他のローズヒップオイルのなんと8倍!

ケミカルフリーのおいしいお茶を存分に楽しめるだけでなく、自然療法に基づいてカラダに優しい、穏やかな癒しのティーにくつろぎます。
一日の終わりにゆったりとリラックスする時間を設けましょう神経系を鎮静し、ストレスに対処しリラックスして、穏やかな幸せ気分にさせてくれるハーブティです♪


オーストラリアのセレブ御用達!オーストラリアの美容業界で「唇エキスパート」として有名なSimone Wyndhamさんが長年の研究を重ねたどり着いた究極のリップケア!

シアバターやビタミンEなどの天然保湿剤、レモンマートルオイル(天然補修剤)配合のSHIZENリップケアでぷるぷる唇を手に入れましょう。
2005年度FMHグルーミングアウォード受賞

bfa

BFA(Biological Farmers of Australia)は、上記のACOの元となる機関で、ACOと同様、オーストラリアで最大級のオーガニック認定機関です。

★原材料の少なくとも70%以上がオーガニック認定で、全ての原材料が天然由来

★残りの30%も天然の原料

★遺伝子組み換え原料を使用しない

おうちスパのBFA認定コスメたち

 

西オーストラリアの500万年前の湖から採れる最もピュアなマグネシウムです。不眠やレストレスレッグ、頭痛や偏頭痛、関節炎や筋肉のはり、疲労や線維筋痛症、慢性疲労症候群、風邪やインフルエンザ、喉の痛み、高血圧、喘息の症状、スキンケアにも

nasaa

NASAAはAQIS (オーストラリア検疫検査サービス)とIFOAM (アイフォーム)に認定されたオーガニック認定機関です。

★原材料の少なくとも95%以上がオーガニック認定で、全ての原材料が天然由来

★残りの5%も天然の原料

 

おうちスパのNASAA認定コスメ・スーパーフードたち

頭皮はとてもケミカル成分を吸収しやすい部分・・・
腕の内側の経皮吸収率(皮膚から吸収される率)を1とすると、頭皮は3.5倍の吸収率だそうです。
だからこそ、100%オーガニック認定の天然デザートシャドウヘアカラーがお勧めです。

「気持ち良い」「髪に良い」「頭皮に良い」「白髪に良い」ヘアカラーなので、チョクチョク使いたくなります。

「生命の木」と呼ばれるココナッツ・・
炎症を鎮めたり、心臓病や糖尿病にも、ダイエットにも良かったり、アンチエイジングにもよし!

おいしさのヒミツにはオーストラリアの技術が光っています♪
このNiulifeの親会社が開発したDMEという技術のお陰で、ココナッツの実を開けてから1時間以内にココナッツオイルを製造できます。だから、おいしさも栄養もそのままなんです♪

そして、Niulifeのココナッツオイルは「ココナッツオイルがなくちゃ生きていけない」とまで言っているミランダカーの愛用ココナッツオイルでもあります。

ofc

Organic Food Chainはケミカルな成分の使用を減らすべく、農家が作ったオーガニック認定機関です。

★原材料の少なくとも95%以上がオーガニック認定で、全ての原材料が天然由来

★残りの5%も天然の原料

おうちスパのOFC認定コスメたち

ココロの不調は、体の不調よりおざなりになりがち

ですから、オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスがどうのこうのというよりも、気軽に「お守り」感覚で使ってみてほしい、という気持ちでおうちスパにもオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのコスメラインLove Systemをお取り扱いしています。

Love Systemでは、乾燥肌の人はこれ、オイリー肌の方はこれ、というカテゴリー分けではなく、ココロの状態を考慮して選択します。

メイクアップシリーズで、一番先に人気が出て今も一番人気なのが、オーストラリア初オーガニック認定BBクリームです。

・CoエンザイムQ10がしわを和らげながら、お肌の修復と再生を助けます

・ビタミンC、ローズヒップオイル、リコリスエキスがお肌を滑らかに整え、肌色を明るくします

・ヒアルロン酸がお肌にハリを与え、老化を防止します

・ビタミンEがパワフルな抗酸化成分として初期老化のサインを防止し、細胞の再生とお肌の弾力回復を促します

・天然ミネラルがお肌のバリアとなり、肌色を整えます

オーストラリアは、オーガニック先進国と言われるだけに、オーガニックの認定機関も多く、厳しい基準が設けられていますね。

ただ、ミネラルや、ソルト、クレイなどは、オーガニック認定が受けられないのです。いくら自然なものでも畑で育って採れたものでないからなんです。

ですから、例えば、酸化亜鉛が20%日焼け止めに入っていたら、オーガニック認定を受けられなくなってしまいますし、同様に、クレイやソルトの割合が高いものもオーガニック認定コスメになれません。

「オーガニック」という言葉に惑わされることなく、ご自身が楽しいと思えるコスメやスーパーフードを選ぶご参考にしていただければと思います。

もし迷ったら、いつでもお気軽にご相談くださいませ!